読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maxilla-44の日記

40過ぎのおっさんが書く【いー子】と【かー子】の毎日ε-(´∀`; )

旗振り

小学校では、通学時の交通安全に対して、地区で毎学期ごとに「旗振り」

 

を行います。。

 

休みのときの連絡帳や、連絡網など小学校特有の「昭和」な慣習が多いですが

 

この旗振り、正直やりたくない!

 

いや、大事なんです、最近は誘拐やら、事故やら大変なニュースが世間をにぎわせておりますので、とても大事です!

 

わかってるんですが・・・何がつらいって


1、どこまで挨拶するか問題

通りすがる小学生に挨拶をするべきと思うのですが、知っている子ならと思って挨拶すると、以外に冷ややか・・わかるよ、朝だし、たいして知らないおじさんだし、眠いし・・その冷ややかさが心を折るんですよね・・

 

 

2、何時から立って、何時までいるか問題

時間は決まってるんです! でも、私の立つ通りはそもそも子供が少なく、何人か通っておしまいで、もう来ない事がわかってしまうんです。

帰っていいでしょうか?


3、ただ立っている自分が不審者に見える問題

私の立つ通りは、そもそも交差点ではなく、路地の出入りあたりなんです。だから旗が無いんです・・

だから、「ぼくは旗振りで立っているんです」アピールができない・・

首から提げているちいさな名札だけが頼りです・・うーん心細い。。

 

 

ふぅ、いろいろ書いたら何がつらいか自分でも把握できました。

 

がんばります!